イスラエルは新型コロナワクチンで感染拡大が防げたのか?

配信の当院公式ラインです。毎週日曜日配信です。登録クリニックトップページからお願いします。

今週は土曜日は午前院長と柿沼先生の2診体制。午後の外来が柿沼先生になりますので宜しくお願いいたします。

ワクチン接種が先行して進んでいるイスラエルの感染状況を示す図の上に大阪大学の宮坂教授がアレンジを加え、分かりやすくなった図をお示しします。解説を引用しつつ共有したいと思います。イスラエルでは昨年12月中旬から感染者が急増し、昨年末からファイザーワクチンの1回目の接種が始まりましたが感染者が減らず、ロックダウンを導入しても減りませんでした。ところがワクチンの2回目の接種が進みだして約2週間後から感染者の増加が頭打ちとなり、やがて急激に減少し始めました。
●正絹 袋帯 fb-286洒落礼装 可愛い♪ 紬地 金糸 草花模様織出し
イスラエルは人口約900万。人口100万人当たりの感染者数は日本の約23倍、死者数は約9倍。流行している株は、大阪で多いイギリス型の変異株です。しかしワクチン接種が進むにつれて見事に感染者が減り続けています。しかし、感染者はワクチン接種が進んでも一定数出ているということはちゃんと理解しないといけません。
約60%の国民にワクチンが行き渡り、感染が落ち着いてきたとしてもゼロコロナになるのさらに先になります。ワクチン接種が進めば一定数のワクチンを接種していない人にも恩恵があるのは事実ですが、ゼロコロナでない以上は感染するリスクはあるのです。
LOUIS VUITTON - LOUIS VUITTON チャーム

4/16の患者者数
重症:22名 中等症:251名 軽症:29名 疑似症:322名
清水焼の急須と湯呑5個セット
重症:18名 中等症:218名 軽症:28名 疑似症:305名

TOLEGANO.DE RSS